口コミ評判のフレシャスが「水の臭いが変」「ビニール臭い」は本当?検証しました

フレシャスが「水の臭いが変」「ビニール臭い」の口コミ評判は本当か検証しました!

フレシャスが「ビニール臭い!」という口コミがあるが・・・

フレシャスが「水の臭いが変」「ビニール臭い」の口コミ評判は本当か検証しました!

ネットでフレシャスの評判を調べていると「水がビニール臭い」という口コミを見かけることがありますが、これは本当なのでしょうか?ビニール臭いというと、水の入っている容器に何かしらの問題があるのでは?と考えてしまいますよね。そこで今回はフレシャスのホームページを手がかりに、この噂の真相について検証してみました!

ウォーターパックは臭いが少ないポリエチレン製

ウォーターパックは臭いが少ないポリエチレン製

フレシャスでは、水を入れる容器として「ウォーターパック」を採用しています。従来のガロンボトルと違い、水がなくなったあとには小さく畳んで捨てられます。ガロンボトルのように回収まで容器を保管しておく必要もありません。

フレシャスのホームページによると、ウォーターパックの素材は環境に優しく臭いも発生しにくいポリエチレンを使用しているそう。また、食品衛生法に定められている容器包装試験の基準にも適合していて人体への影響がないことが確認されています。 さらにガロンボトルは使い終わったら回収→洗浄を経て再利用しますが(これをリターナブル方式と言います)、フレシャスのウォーターパックはワンウェイ方式、つまり使い捨てなので衛生面においてもより安心度が高いと言えます。

またフレシャスの扱っている水は3種類ありますがいずれも天然水で、水質においては厳重にテストされていますのでビニール臭がする可能性はほとんどないと考えられます。

以上のことをふまえると、フレシャスの水がビニール臭いという口コミ評判の信ぴょう性は極めて低く、ただの噂だというのが実際のところでしょう。

保管場所や保管環境に気を付けて!

保管場所や保管環境に気を付けて!

ではなぜ「フレシャスの水はビニール臭い」というまことしやかな噂が流れてしまったのでしょうか? 可能性としては、賞味期限が切れた水を飲んでしまったことや、保管状態がよくなかったことが挙げられます。フレシャスのホームページによると、未開封の水の賞味期限は6ヵ月。「賞味期限を過ぎると味や臭いに変化が出る場合がありますのでご注意ください」と明記してあります。

ウォーターパックの素材であるポリエチレンはわずかに酸素を通す性質があります。そのため長期間保管すると周囲のものの臭いが移ったりして味を損ねてしまう可能性があるのです。また賞味期限内であっても室温が極端に高いところや直接日光があたる場所で保管をすることで、味や品質が落ちてしまうと考えられます。 保管状態が悪い水や賞味期限切れの水を飲んだ人が、「フレシャスの水はビニール臭い」という発言をして、それがネット上で広まってしまったのかもしれませんね。

ウォーターサーバーに求めるのは便利さや安全さ、そして美味しさです。水をもっとも美味しくいただくためには賞味期限を守り、日光のあたらない冷暗所に保管するなど環境にも配慮するようにしましょう。

ページのトップへ戻る